「青春18きっぷ」とは? 使い方や販売期間、値段等、徹底解説します。

[chat face=”E34A4EBC-094A-40C5-9810-6FE0BA42183D-e1568515138603.jpg” name=”水野涼” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]青春18きっぷについて、徹底解説します。[/chat]

「青春18きっぷ」

誰もがその名前を一度は耳にした事があるのでは無いでしょうか。JRが発売する超お得なチケットなのですが、使い方を知らずに損をしている人もいるかもしれません。

そんな方に向けて、今日は自称「青春18きっぷのヘビーユーザー」である私が、使い方や値段など、徹底解説していきたいと思います。

「青春18きっぷ」とは? 徹底解説します。

18きっぷとは

青春18きっぷについて一言で表すと、「JR線が1日中乗り放題になる格安チケット」です。

ここで注意して欲しいのは、JR線といっても普通列車のみ。新幹線や特急列車は、たとえ特急券を購入したとしても乗車できません。つまり、1日中好きなだけ電車で移動できる代わりに、ひたすら普通列車でのんびりゆっくりと旅をするチケットという事。

使い方は自由ですが、基本的には「移動がメイン」の旅になります。

[chat face=”E34A4EBC-094A-40C5-9810-6FE0BA42183D-e1568515138603.jpg” name=”水野涼” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]ただ、それが良い…[/chat]

18きっぷの旅の良さは、後々述べたいと思います。

値段は?

気になる値段は、1枚あたり11850円。

1枚買うと5日分がセットになっているので、実質1日あたり2370円でJRの電車が乗り放題になります。たとえば東京駅を出発すると、2時間ほど走って静岡県の三島駅あたりまで来たあたりで2310円。電車賃の安い東京発でこれですから、普通の場所では一瞬で元が取れます。

そしてこのチケット、何人かで使用することも可能。つまり、1人で5日分使う事も、5人で1日使う事も出来ます。使い方はあなたの自由。

販売期間、使用可能期間は?

カレンダー, 壁掛けカレンダー, 日, 日付, 年, 時間, スケジュール

18きっぷは、いつでも使える訳ではなく、購入できる期間・使用できる期間が決まっています。

  • (春季用)発売期間:2019年2月20日(水)~2019年3月31日(日)
    利用期間:2019年3月1日(金)~2019年4月10日(水)
  • (夏季用)発売期間:2019年7月1日(月)~2019年8月31日(土)
    利用期間:2019年7月20日(土)~2019年9月10日(火)
  • (冬季用)発売期間:2019年12月1日(日)~2019年12月31日(火)
    利用期間:2019年12月10日(火)~2020年1月10日(金)

基本的には大学生の長期休みの時期に販売されています。

よくある誤解:年齢制限は?

青春18きっぷの話をすると、最もよく聞かれる質問がこちら。

[chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]青春18きっぷって、18歳しか使えないんじゃないの?[/chat]

[chat face=”E34A4EBC-094A-40C5-9810-6FE0BA42183D-e1568515138603.jpg” name=”水野涼” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]そんなことありません!18きっぷは、年齢制限なく誰でも使用出来ます![/chat]

青春「18」きっぷという名前から、18歳限定のきっぷだと思っている人も多いと思います。しかし、18きっぷの使用に年齢制限はありません。大人も子供も、誰でも使う事ができます。

18きっぷが買える場所

「みどりの窓口」の画像検索結果

18きっぷは、JR各社のみどりの窓口や一部のきっぷうりば、旅行代理店などで発売されています。

また、JR東日本の指定券売機、JR西日本のみどりの券売機(一部の設置駅を除く)・みどりの券売機プラスでも販売されています。券売機ではクレジットカードが使用できるためおすすめです。

駅を探したい方はこちらから
みどりの窓口のある駅:JR東日本
みどりの窓口のある駅:JR西日本

18きっぷ旅行記

私自身、18きっぷの旅が大好きで、過去に何度も使用してきました。1人旅でいうと、北海道以外は電車で1回は周っています。

最近行った一人旅は、18きっぷを使って中国地方を一周。5日間かけて回って移動にかかったお金は当然11850円。とてもお得です。

18きっぷ旅の良さ

18きっぷの旅の良さは、「一人旅」にあると思っています。最も、この18きっぷを使う多くの人が、一人旅で使用しています。

普通列車に揺られながら、ただひたすらにゆっくりと流れる時間を楽しむ。忙しい日常から離れて、自分を見つめ直す。車窓から見える景色を楽しんだり、写真を撮ったり、音楽を聴いたり、過ごし方はあなたの自由。目的地を決めずフラフラと彷徨いながら、ふと気になった駅で降りてみる。いつでもどこでも電車を降りる事が出来るのが、18きっぷの良いところ。

一生来る事の無かったであろう場所に降り立つ。周りには誰もいない、自分1人だけが知っているこの時間。18きっぷで旅をしていると、こんな場面によく遭遇します。この絶景を見ているのは、ただ自分1人。誰にも共有できないこのもどかしさが、なんとも心地良い、そんな不思議な感覚に包まれます。

18きっぷの良さが上手く表現されているのが、18きっぷのポスター。私の好きなものをいくつか載せておきます。どれも実際に18きっぷで降りられる駅で撮影されています。

なんでだろう、涙が出た。(鎧駅)

思わず降りてしまう、という経験をしたことがありますか。(下灘駅)

学校を卒業すると、春は黙って行ってしまうようになる。(野矢-湯布院駅)

あの頃の青を探して。(串-喜多灘駅)

いかがでしょうか。どれも目を引く絶景に、どこか切なさ、寂しさを感じるかと思います。

まとめ

18きっぷについて、自分なりにまとめてみました。この記事を見て、少しでも興味を持った方がいれば幸いです。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です