Apple信者の私がAirPods proを買わない理由。

先日、AirPods proが発表されましたね。

©️Apple

macbook proにiPhone11、Apple watch、iPad、そしてAirPods(proじゃない)と、Apple製品に囲まれた生活を送る私ですが、

AirPods proは…

買いません。

その理由を今日はまとめていきたいと思います。

Apple信者の私がAirPods proを買わない理由。

ProよりもAirpodsの方が良い

理由はシンプル。

AirPodsの方が今の自分にニーズに合ってあるからです。

AirPods proの値段が高いから買わない、とかではなく、AirPodsの方が良いから、買わないんです。

AirPods proとAirPodsの最大の違いは、ノイズキャンセリング機能がついた事。機能拡張のため、proにはイヤーキャップが付き、耳への密着感が増す形となりました。

これが僕は要らないなぁと思うんです。

というのも、AirPodsの魅力はこの開放感と、程良く周りの音が聞こえるバランスに有ると思うんですよね。

耳に密着するタイプのイヤホンとは違って、AirPodsは日常の生活音に、自然に音楽がプラスされるんです。これが凄い魅力。

AirPodsの魅力

「日常の生活音に、自然に音楽がプラスされる」

音楽に集中したい方にはデメリットになりますが、僕にはこれがむしろプラス要素でした。周りの音が聞こえないと思わぬ事故に遭ったり、なんて事もありそうで。

また、耳に圧迫感が無いので、ずっと着けていられます。長い間音楽を聴いていると、そういえば着けてた!なんて事もしばしば。AirPodsの良い所を挙げ出したらキリが無い。

なので今回、AirPods proは買わない予定です。

とはいえ、AirPods proは良製品。

散々普通のAirPodsを持ち上げてきましたが、AirPods proを否定する気は一切ありません。AirPodsの機能に、ノイズキャンセリングが着けば最高なのに…という方も、それはもう大勢いらっしゃるはずです。

つまり、AirPods proが、自分の使用ケースに合っているかを考えることが大事です。

例えば電車や飛行機等、周りの音がうるさい場所で、集中して音楽が聞きたい、なんて方には、この上ない商品です。

AirPods proが活きる場面

・電車や飛行機など
・カフェなどお店の中での作業
・家で集中したい時

なんと言ってもApple製品なので、iPhoneやApple Watchとの相性は抜群。ケースから取り出して耳に装着するだけで、自動でペアリングされるなど、他のイヤホンではなし得ないスマートさが有ります。

もし自分の使用ニーズに合っている、こんなイヤホンを待ってた、って方は、高いお金を出してでも買う価値があると思います。レビューを色々見ていても、結構評価高そうですよ。

最後に

今回はApple信者の私がAirPods proを買わない理由についてまとめました。少しでもAirPods proの購入について迷っている方の参考になれば幸いです。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です