【1000円以下編】Amazonで買える、ミニマリストの僕の所持品。

ミニマリストを志してから、モノを減らしてきた。そのおかげで「本当に自分に必要で、価値の有るモノ」が見えてきた。誰かの為になるかなぁと思い、せっかくなので記事にまとめることにした。

今回はAmazonで買えるものの中から、1000円以下に絞って紹介していこうと思う。

1000円〜3000円編↓

3000円〜10000円編↓

Amazonで買える、僕の所持品【1000円以下編】

衣類用洗剤

洗剤はボールドのジェルボールを愛用。洗剤、柔軟剤、が1つにパックされたもので、洗濯機に服と一緒に入れるだけ。服の量に合わせて1個、2個と数を変えるだけなのでとても楽。僕は上の2種類を気分で使い分けしている。

ウタマロクリーナー

風呂や洗面台、フローリング床の掃除など、どこでも使える万能洗剤。肌に優しい成分なので素手でも使える上に洗浄力は抜群。1本持っておけば掃除には困らない、最強クリーナーである。

何と言っても値段が安い。

ファブリーズ(香りが残らないタイプ)

衣類や布団など、何かとあると便利な消臭スプレー。香りで匂いを消すのは好きじゃないので香りが残らないタイプを愛用。車のシートなんかにも使えるので、部屋用と車用で2本用意。

ファブリーズ マイクロミスト

空気をきれいにする、ファブリーズのマイクロミスト。実は普通のファブリーズよりも使用頻度が高かったり。匂いの残る料理をした後や、友達が遊びに来る時など、シューっと振り撒けば爽やかな空気になるので便利。車内の消臭にとても便利なので、これも部屋用と車用で2本用意している。

色々種類があるが、個人的には上の2つがおすすめ。

洗顔(泡タイプ)

特に洗顔剤は決めたものを使っていない。無印の泡用のボトルに、何かしらの泡タイプの洗顔剤の詰め替え用を入れて使っている。

肌には摩擦が良くないって聞くから、泡タイプを使用。

乳液

乳液はべたつかないものを。ちなみに化粧水は無印の敏感肌用を愛用。

ボディソープ

ボディソープも特に決まったものを使っていない。こちらも無印のボトルに詰め替え用を入れて使用している。

上の商品は安くていい匂いなのでお気に入り。

シャンプー

特に決まっt…(以下同文)。

髪質が柔らかくベタつきが気になるタイプなので、今は上の商品を使っている。

ハンドソープ

これも無印のボトルに詰め替え。

歯ブラシ、歯磨き粉

球の力が効く歯ブラシ、と清涼感のある歯磨き粉。

コンクール

歯磨きの後にマウスウォッシュ。昔は刺激の強いものを使っていたが、祖母が入院した際、病院側からこれが提供されているのを見て使い始めた。

サプリメント類

サプリメント類。もともとサプリには縁もゆかりもなかったが、ミニマリストになったことで健康を意識するようになり購入。効果自体は正直あまり信じていないが、「サプリを飲んでいる」という事実自体が心を健康にさせているので飲んでいる。

ちなみにビタミンB-2は偏頭痛予防、ビタミンDは仕事が屋内という仕事柄、亜鉛は風邪予防や抜け毛予防に。過剰摂取には注意。

靴消臭スプレー

靴の消臭に。消臭力で言えば粉末タイプの大人気商品の方が凄いんだけど、値段が1000円を超えるのでこの記事ではパス。粉を靴に入れる手間だったりを考えると、利便性ではスプレータイプに軍配が上がる。

水回りの洗浄系

水回りの掃除は気持ちがすごくスッキリする。もはや趣味なので色々所持。

飲料用。まとめ買い+50円オフクーポンでギリギリ1000円を切る。会社の寮を出たらウォーターサーバーに変える予定。

食器類

食器類は使い捨てができるものにした。洗い物をする必要がないし衛生的。使い終わったら捨てるだけ。

筆記具

ボールペンとシャーペンが一つになっているのでこれ1本でOK。ボールペンはJetstreamが一番。


随時更新予定。

by
関連記事

コメント2件

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です