【開封レビュー】AppleWatch Series5、届きました。

どうも、水野涼です。

先日AppleEventで発表された、AppleWatch Series5が届きました。

早速開封していきたいと思います。

まずは外箱。シンプルな箱の真ん中にリンゴのマークと「Watch」の文字。新しいものを開けるときは、大人になってもワクワクします。

箱を開けると更に2つの箱が。上がケース部の箱、下がバンド部の箱です。

ケース部の箱。説明書、ケース本体、充電ケーブル、プラグが入っていました。

バンド部。バンドは長さが2種類用意されているので、手首の太さに合わせた方を選びましょう。AppleWatchは裏面にセンサーがありますので、反応しやすいよう手首にぴったり巻ける方を選ぶのが重要です。

ケースにバンドを取り付け、電源をON。iPhoneを近づけてください、と要求された後、自動で設定が始まります。この時、iPhoneのソフトウェアがiOS13.0である必要があります(このためにアップデートをしました)。

設定中…

初期設定完了。一番やりたかったことをやってみる。

AppleWatchが欲しかった一番の理由、それはスマートロックSESAMEの開閉でした。

ついに念願の時が。実際にSESAMEをAppleWatch上で開閉してみることに。

SESAMEのアプリを開き、Lock状態の画面をタップすると…

開錠されました!反応も速いので問題なくスムーズに開閉できそうです。

しかもこのSESAMEアプリ、AppleWatchのコンプリケーションに登録できるので、待ち受け画面からワンタッチでアプリを開けます。これを利用すれば、本当に扉の開閉は一瞬です。

右下のSESAMEの文字を押すと、アプリが立ち上がる。

まとめ

以上、AppleWatchの配達当日開封レビューでした。まだまだAppleWatchでやりたいことがたくさんありますので、今後使い倒してまたレビューしたいと思います。

by
関連記事

コメント1件

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です