ブログはオワコン。だから私はブログを始めた。

どうも。水野涼です。

「ブログはオワコン」

ブログ界隈で話題になっているこのフレーズ。目にした事がある人も多いと思います。有名ブロガーであるイケダハヤトさんが発言してから一気に目にするようになった気がします。

簡単に言ってしまえば、
情報を受諾する方法が、テキストベースから動画ベースへ移行しつつあるため、ブログで収益を得ることが難しくなってきている」という事。

Googleの検索アルゴリズムのアップデートにより、以前よりもSEO対策が難しくなり、ブログ自体の集客、収益化が困難になっています。通信システム”5G”の登場や、”動画編集スキル”が特別なものではなくなってきた昨今で、確かに世間の情報媒体として動画ベースのものが増えているのは事実ですし、Googleで何か検索すると、必ずと言っていいほど動画が2、3個表示されます。

有名ブロガーとして知られる人も、youtubeで動画投稿を始める人が増えてきました。いわゆる「youtuber」と言った面白い企画を発信する方々の裏で、「有用な情報を提供するクリエイター」の層が厚くなってきているように感じます。

ただ、私はそんな中ブログを始めました。この「がめログ.life」を開設したのは2019年9月。まさにブログはオワコンと呼ばれてからです。正確には、ブログはオワコンと言われたから始めた、といった表現のほうが正しいと思います。

ではなぜこんな状況でブログを始めたのか、その理由についてお話ししていきたいと思います。

ブログはオワコンなのか。

まず、ブログはオワコンなのか、という問題について始めに触れたいと思います。

上で書いたように、ブログ自体の収益化が難しくなっているのは事実ですし、実際同程度の集客力を持った上では収益を考えると動画に軍配が上がると思います。そういった意味では、世間で言われている論点での「ブログは、オワコン」は正しいと言っていいと思います。

論点を少し変えます、ご了承を。
ただ、テキストベースの媒体が衰退するかと言われれば、それは別です。勿論対象にもよりますが、私自身、何か分からない事を調べたい時にはまだまだ動画媒体ではなくテキストベースの検索サイトを利用しますし、ブログにはブログの良さが、動画には動画の情報伝達媒体としての良さがあります。

今後長い目で見た時に、動画ベースの情報伝達が進化していくのは間違いないと思います。しかしそれによって近い将来テキストベースの媒体が無くなる、なんてことはありません。それを前提として、話を進めます。

今このタイミングで、ブログを始めたくなった。

起業家, スタートアップ, 起動, 男, 計画, ビジネス, オフィス, 実業家

私がブログを始めたのは、ブログがオワコンだと言われたからだ、ということは先に述べました。

ブログを行うメリットは、何も収益が得られるだけではありません。検索から流入してきた人に対して、「自分」という存在を知ってもらう。そう言ったアピールの場として、ブログは1つの手段になります

動画制作を始めるにしろ、自らをアピールする媒体は、複数あるに越したことはありません。もちろんやりすぎてどれも疎かになってしまうのは逆効果ですが、様々な媒体の顧客を獲得することは、自己アピールにおいて相乗効果を生み出します。別の媒体からの参入はとても大事です。

情報メディアの急速な発展により、才能を持った人材が世に出る機会は、圧倒的に増えました。自らを世間に知ってもらうことは、世を渡り歩く上で非常に重要なスキルとなっています。知名度を獲得する、「認識」されているという事実が、その人の価値を決めるパラメーターとなる時代です。

そんな中、ブログはオワコンと呼ばれたことで動画クリエイターへとシフトチェンジする人が増えました。これはいい機会だと思います。ブログを完全に辞める、なんて人は少ないでしょうが、確実にブログ業界の勢力はちょっぴり流れが変わっています。

そこで競う利点が弱くなったとしても、競争相手が減ることはプラスです。今がチャンス、と思い、私はブログを始めました。

流れに身を任せる事について。

交通渋滞, 自動車, 行

世間は動画の時代なのか、よし、動画制作を始めよう!

という人。勿論やらない人よりは、1でもやっている人の方が価値は圧倒的に高いです。ただこれは真理だと思いますが、動画制作で上手くやっていける人は、他の媒体でも上手くやっていける人が多いです。情報提供で軌道に乗れる人は、マーケティング能力が秀でています。今まで何もやってこなかった場合は、そのモチベーションを継続することは中々に骨の折れるものでしょう。

挑戦する事を否定しているわけではありません。これだけは理解をお願いします。

0から人気業界に参戦して、急激に支持者を獲得出来るというのは、非常に難しいです。動画が媒体として力をつけているとは言っても、「難易度が低い、簡単」とは全くの別物です。そんな甘い世界ではありません。

だからこそ、堅実で地道な努力をしなければいけないコツコツと努力を続けられることが、何よりも大事です

ブログを開設して2週間、感じたこと。

思考, シルエット, 肖像画, 白黒, 静かに, 土, 残り, 考える人

そんなこんなで9月に入ってブログを開設してから、2週間ほど経過しました。私自身趣味で動画制作もやっていたので、それに比べると1記事作成にかかる労力が小さく、さほど負担にはなっていません。

ブログのデザインや記事の書き方など、試行錯誤するべきものがどんどんと出てくるので、飽きずに続けられています。なんだかゲームを攻略している様な感じ

とはいえ、まだたったの2週間です。このペース今後も続けられる様、焦らずコツコツと進めていきたいなと思います。今後なんらかのメディア運営をしていきたいと思っている方に対して、少しでも参考になればいいなと思います。ご覧いただきありがとうございました。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です