コメダ珈琲の「コーヒーチケット」について解説。

[chat face=”E34A4EBC-094A-40C5-9810-6FE0BA42183D-e1568515138603.jpg” name=”水野涼” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]コメダ珈琲の魅力については下の記事で熱く語りました。[/chat]

その中で「コーヒーチケット」についても触れましたが、今回はより詳しく解説していきたいと思います。

コメダ珈琲の「コーヒーチケット」について解説します

どこで買える?

コメダ珈琲のコーヒーチケットは、お店で購入できます。メニューに値段が載っているので、普通の注文の時に一緒に頼みましょう。

コーヒーチケットの値段

[chat face=”E34A4EBC-094A-40C5-9810-6FE0BA42183D-e1568515138603.jpg” name=”水野涼” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]コーヒーチケットは、各地域によって値段が異なります。[/chat]

値段は下の通り。

東海エリア・北陸エリア・滋賀・奈良・和歌山・長野と静岡の一部の地域
9枚綴り3,100円 → 1枚当たり344円

上記以外の地域
9枚綴り3,200円 → 1枚当たり355円

どれだけお得なの?

実はコメダ珈琲のコーヒーも地域によって値段が異なりますので、いくらお得になるかはまちまちです。

仮に450円だとしても、なんと100円近くお得になります。2割引。コメダ珈琲に良く行くなら使わない手はありません。

使えるドリンク

なんと下の20種類のドリンク(+ソフトクリーム)全てに使うことができます。

+100円を払うと、さらに下のドリンクも注文可能。

使い方

使い方は簡単。いつも通り好きな飲み物を注文した後、最後の会計の時にチケットを出すだけ。

[chat face=”E34A4EBC-094A-40C5-9810-6FE0BA42183D-e1568515138603.jpg” name=”水野涼” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]お得になる上に会計も楽になるので、一石二鳥です。[/chat]

注意点

①チケット購入は現金のみ。

コーヒーチケットは、現金でしか購入できません。

私はコメダ珈琲の支払いはquicpayで済ましておりまして、わざわざコーヒーチケットを買うためだけに現金を下ろしに行きました。

②チケットが使えるのは購入した店舗のみ

コーヒーチケットは購入した店舗でしか使用できません。チケットには店舗の印が押してあるので、使用の際はご注意ください。

最後に

コメダ珈琲のコーヒーチケットについて解説しました。皆様もぜひお近くのコメダ珈琲で、チケットを使ってお得に楽しんではいかがでしょうか。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です