【開封レビュー】iPhone 11と、ときどき私。

どうも。水野涼です。

ついに買っちゃった。iPhone 11

今まで使ってたのはiPhone 7。約2年間程、使用していました。

ありがとうiPhone7、君のことは忘れないよ。と心の中で告げながら、私は彼を無慈悲にも下取りに出すのでした

©️Apple

新しいiPhoneを買うに至ったのはやっぱりこの目立つカメラ。しかしながら、カメラが使いたいってわけじゃない

大事なのは、このカメラのおかげで、見ただけで「iphone 11」ってわかる事。人の目に入った時、必ず「新しいiphoneじゃん」って話で盛り上がるでしょう。

確かに従来のApple製品の、なんというか鼻につくけど心地いい、そんなスタイリッシュさからは逸脱しているけれど、これはこれで良いんじゃないか。良い不気味さ加減じゃないかなぁ、と思う。

いざ、開封。

開けていくよ。

箱を開ける。いきなり現れる。

早速本体が。色はホワイトにしました。最近のマイブームは白色です。

通称、タピオカ。

これよ、これ。この2つ目。proは3つ目らしいね。これ見たら、iPhone11って分かるでしょう。

内容一覧

中身はいつものiPhoneと一緒です。充電アダプタやらイヤホン。右のケースの中にはSIMを差し替えるためのピンが入っているので、これは捨ててはいけません

左:iPhone 7 右:iPhone 11

先代のiPhone 7と比べると、やや大きい。ついた傷も含め、何だか愛らしい。

ありがとうね、iPhone 7。

電源ON

点いた。このリンゴマーク見ると、ワクワクするよね。SIMカードの差し替えと、バックアップからの復元を済ませる。

新しいモノを買うことは、嬉しさと、どこか寂しさがある。今日から僕の相棒は、このiPhone 11

この高鳴る感情を、明日からの活力にして、また頑張っていこう。

では。

by
関連記事

コメント3件

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です