作業場として最強、コメダ珈琲のすすめ【シロノワール?コーヒーチケット?他】

現在、ブロガー界隈で沸々と人気が出てきている喫茶店を知っているでしょうか。

そう、「コメダ珈琲」です。

[chat face=”woman1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]なぜコメダ珈琲がここまで注目されているの?[/chat]

そんな疑問に答えます。今日はコメダ珈琲の定番メニューから、なぜここまで絶大な人気を博しているのかまで、くまなくお伝えできればと思います。

喫茶店界最強、コメダ珈琲のすすめ

コメダ珈琲とは?

愛知県の名古屋市に本店を構える大手コーヒーチェーン店。今年の6月に全国47都道府県出店を果たしました。店舗数は愛知県が圧倒的に多く、200件以上。そのうち約半分が名古屋市にあります。

どちらかというと、ファミレスに近い

私は愛知県民ですが、確かに車で街を走っていると至る所でコメダ珈琲を見かけます。スタバやドトールの様に都市部の駅前に店を構えるタイプではなく、交通量の多い道路沿いに建っているイメージが強いです。喫茶店のチェーンの中でも、どちらかというと「ファミレス」に近い形態を採っているのが特徴です。

[chat face=”E34A4EBC-094A-40C5-9810-6FE0BA42183D-e1568515138603.jpg” name=”水野涼” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]他の喫茶店とは差別化ができているんですね。[/chat]

コメダ珈琲のいい所

値段が “高い”

1つ目は、値段が気持ちお高めな所。

[chat face=”woman1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]値段が高いってデメリットじゃないの?[/chat]

[chat face=”E34A4EBC-094A-40C5-9810-6FE0BA42183D-e1568515138603.jpg” name=”水野涼” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]確かに。ただこの価格設定が大事なんです。[/chat]

コメダ珈琲の飲み物、フードは、最低でも400円以上。いわゆるSサイズのような、低価格帯の商品は用意していません。

しかし、この思い切った価格設定のおかげで、一般的な喫茶店と「客層の住み分け」が出来ているんです。

低価格帯の商品がないため、集団で勉強している学生だとか、小さいお子さんを連れたグループが少ないように感じます。メインの客層として、お年寄り同士の軽いお茶付き合いであったり、一人で作業している人が多い印象です。

つまり、店の構えはポップな割に、店内は割と静かなんです。これがコメダ珈琲の良い所。価格設定による客層の住み分けが出来ているので、集中できる環境づくりがなされているんです。

値段相応の大きさ

珈琲は正直言って普通の大きさです。そして特別な味がするわけでもありません。しかし注目して欲しいのは実のところそれ以外。

例えば珈琲にプラス百円、二百円でジェリコが頼めますが、びっくりするほど大きいです。大きさのグレードアップの段階を、何段も飛び越えてきます。

食べ物も規格外に大きいです。

例えばこのバーガー。メニューを見てなんとなく頼むと、リアルに顔の大きさ程のバーガーが出てきます。頼んだことない人はぜひ。本当にびっくりしますよ。

wifiが使える

コメダ珈琲では、ほぼ全ての店舗でwifiが使えます。店舗によって使用できるwifiが異なりますので自分の家の近くのお店のwifiはチェックしておきましょう。

こちらから→ コメダ珈琲 店舗検索

場所によってはコメダ珈琲が用意する「Komeda Wi-Fi」もありますよ。

シロノワールがマジで美味い。

コメダ珈琲といえば、この「シロノワール」。カロリーの爆弾のような食べ物ですが、まあ美味しいですね。これが食べたくなってコメダ珈琲に行く事もあります。

コーヒーチケットがお得。

コメダのコーヒーチケットはお店によって値段が違います。僕がよく行くお店では9枚綴りで3200円でした。即ち1枚あたり355円。同店舗でコーヒー一杯430円だったので、なんと75円お得に。約2割引ですね。

コーヒーチケットは20種類の飲み物に使うことができます。凄いですよね。

さ、ら、に プラス100円を支払うと「コメ黒」、「金のアイスコーヒー」等少しグレードの高い飲み物も。かなり使い勝手の良いチケットです。

最後に

以上、コメダ珈琲の良いところについてまとめてみました。もし近くにコメダ珈琲がある方は、一度足を運んでみてください。ぜひ、シロノワールかバーガーも一緒に。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です