2mのライトニングケーブルのススメ。Amazonでおすすめのケーブル2選も紹介。

突然だが、携帯の充電ケーブル、どんな長さのものを使っているだろうか。

今回紹介したいのは、2mのライトニングケーブル。
なぜこんなに長いケーブルを使うのか。そこについて触れていこうと思う。

2mのライトニングケーブルのススメ。

長いケーブルを使うメリット、デメリット

メリット:可動域の広がり

僕が充電ケーブルを使用するのは、主にベッドの枕元周辺。充電しながら携帯を操作し、眠りにつくといった感じだ。

寝ながら操作する時には、横を向いたり上を向いたり、スマホの可動域は意外にも広い。コンセントが枕元にあれば特に問題では無いかもしれないが、例えばiPhoneに付属している1mのケーブルだと、遠いサイドに持っていく事が出来なかったりする。

2mの長さがあれば、どの体勢でも制限なくスマホを見ることができる。寝返りを打つ際に、コードによるストレスは一切ない。

更に旅行の時など、宿泊先によってはコンセントの位置が悪かったりするが、2mあれば大体事足りることが多い。どんな状況にも対応出来るのが長いケーブルの良さである。

とりあえず1本持っておいて損はないアイテムだ。

数年間使用しているが断線無し、解れてはいるがまだまだ現役。

ケーブルに無駄な力がかかることも無いので、純正でよく見られる根元部分の断線等も起こりにくいのも良いところ。

デメリット:見た目のスッキリさに欠ける

2mの長さがあるので、常時使用するとなると場所は限られる。例えばデスク周りで充電して置いておくだけの場合には、ここまでの長さは必要ない。大は小を兼ねるので困る事は無いのだが、如何せん見栄えが悪いというかスッキリしない。スマホを持って動く必要がある時にだけ使用する用に持っておきたい。

オススメの長いケーブル(Amazon)2選

Amazonでケーブル類を買うときは注意しなければいけない。粗悪品が不当な高レビュー評価を付けられている場合が多く、検索順位の高い所まで上がってきている状態である。数本がセットで売られているのはまず間違いなくまがい品だ。

なので今回はこれまで私がAmazonで実際に購入してしっかり使用できると判断したライトニングケーブル(長め)を紹介していきたい。

1. Amazon Basic Lightningケーブル

言わずと知れたAmazonベーシック。Amazonがグローバルに企画開発を行っているプライベートブランド(PB)である。 Amazonベーシックでは「高品質の商品を低価格でお届けすること」を理念に企画開発されたAmazonのロゴ入りの製品が販売される。

長いものはなんと3m。1000円代半ばで買えるのでコスパは凄い。

2. Rampow iPhoneライトニングケーブル

こちらは上に比べて少しケーブルが硬めの印象。2mの長さが売られているので、長さ、硬さを好みに応じて選んでほしい。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です