マクドナルドのモバイルオーダーアプリが便利すぎる話。メリットは?対応店舗ほか

みんな大好きマクドナルド。そんなマクドナルドでの注文を便利にするアプリがあるのをご存知だろうか。

それがこれ「モバイルオーダーアプリ」だ。

(現在東海地方、沖縄限定)

マクドナルドのモバイルオーダーアプリが便利すぎる話

モバイルオーダーアプリとは?

簡単に言うと、アプリ上でマクドナルドの注文が出来るアプリ。

家にいても、外出先でも、どこからでも注文可能。アプリ上でメニューを見ながらゆっくりと選ぶことが出来る。注文が完了したら、あとはお店に向かうだけ。「お店に着いた」という事を、アプリ上からお店に伝えると、商品が作られ始める。

使い方

①利用店舗を決める
②「朝マック」か「レギュラーメニュー」かを選択

商品を受け取る店舗を決める。現在地から周辺の店舗情報の一覧が出るが、無い場合は検索から。

③注文を決める

注文を決める。ネットショッピングのように自分の好きなものをカートに入れていこう。ちゃんとクーポンが使えるのが嬉しい所。

最後に注文を確定。支払いを行うが、この時点ではまだお店の方にオーダーは入っていない。

④店に向かう

オーダーは入っていないので、急ぐ必要はない。ゆっくり焦らずお店の方に向かおう。お店に着いたら到着したことをアプリ上で伝える。この時に初めてお店にオーダーが入る。

⑤待機

待ち方は2通り。

テイクアウトの場合は通常の注文と同じようにレジ前で呼ばれるのを待つのだが、問題は店内で食べる時。店で食べていく場合は先に席を確保する必要がある。席にはモバイルオーダー用に座席番号が書いてあるので、アプリ上でその番号を打ち込もう。店員さんがその番号を元に商品を運んできてくれる。

メリットは?

レジに並ぶ必要が無い、お店の混雑状況は関係無し

オーダーは店外からアプリ上で行えるので、お店がどんなに混んでいてもレジに並ぶ必要が無い。また、店に着いた瞬間に注文が通るので、待ち時間もなく商品が提供される。とにかく面倒臭いステップを一気に飛ばすことが出来るようになる。

注文時、もう迷わない

いざレジに立って、うーんと悩むなんて場面、自分ではなくても人がやっている所を見たことがある人も多いのでは無いだろうか。1人だけの注文ならまだしも、グループ客や大家族の親御さんなんかが、大量オーダーする際にどこまで注文したか分からなくなったり。

そんな時がモバイルオーダーアプリの真骨頂。予め注文出来る上、カートに入っている商品を見直すこともできる。後ろに人が並んでることも無いので、焦って頼み忘れたなんてミスは絶対におこらない。

僕自身この前グループでの注文をモバイルオーダーアプリから行ったのだが、便利すぎてレジでの注文には絶対に戻れないなと思った。

支払いはクレジットカードかLINE Payで。

クレジットカードの他にLINE Payも使用可能。LINE Payは友人への送金くらいでしか使わないので、使い所の無いお金が余っていたりする。そんな端金をついでに使えるので少し嬉しい。

気になる点

気になる点が1つ。商品が来るまで席で待っている時間、商品を持たない状態で座ることになる。

これが端から見たらただの席取りになってしまうので、少し居辛さが。モバイルオーダーアプリが便利とは言っても全ての人に周知されているわけではないため、混んでたりいると座りづらい感じがある。

解決策としては、店内に「モバイルオーダー待ってます」みたいな札を用意しておけばいいんじゃないかなぁと思う。

店来た時にそれを取って座ってれば、周りから見ても理解できるし、店員さんも届けに行く時、あの人だって分かりやすい。商品来た時に店員さんが引き取るみたいな。どうでしょう、マクドナルドさん。

以上。東海地方民はぜひ使ってみてね。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です