“モノ”を減らして得た3つの”余裕”について

最近、僕の中でミニマリストブームが来ています。

「ミニマリスト」というと、恐らく世間一般では、ガランとした部屋にポツンと座っているイメージではないでしょうか。こんなんで本当に満足しているの?と不安になるような生活スタイルですが、要らないモノは徹底的に排除し、身の回りを最低限かつクオリティの高いモノで揃える事で、どうも人生が前向きに進んでいるとか。

「新しい体験は貪欲に」がめロガーとしてはどうしても放って置けません。

これは実際にやってみないと分からない。いわゆる「ミニマリスト」とまでは行かなくても、まずモノを減らす事から始めてみようと思いました。

モノを減らし始めてまだ少ししか経っていませんが、生き方というか、自分のあり方が少しずつ変わって来ているのを実感したので、それをまとめていきたいと思います。

”モノ”を減らして得た3つの”余裕”

1. 時間に余裕が出来た。

モノを減らして得た事一つ目は、「時間」です。

僕はこれまで休日が来るたびに、「せっかくの休みなんだから何かをしなければ」と思いあたふたしている内に、気づいたらサザエさんが始まっている…というサイクルを繰り返していました。待ちに待った休日が来たのに、何だか心も体も休まっていない、いわば下手な時間の使い方をしていたんですね。

その原因が、モノを減らし始めたことによって見えて来ました。

今までの僕は、やることに対して「受動的」だったということです。

モノを減らし始めたある休日、いつも通り過ごしていた僕は、今までのように何かをやらなければ、という感情が一切湧いていないことに気づきました。ましてや時間が有り余っている気がして。既に休みが半分過ぎた時点でやることは全て終了し、まだ半分も残っている休みにワクワクしている自分がいました。

これはその時だけの話ではなく、その後もずっとこの感覚が続いたのです。

この感覚を通して、気づいたことが一つあります。それは、これまでやらなければ、と考えていた事は、僕が想像していた以上に「無意識的に今あるものをベースに選び出していた」という事。つまり、自分がこれをやらなければ、と考えているのではなく、気付かぬうちにモノにやる事を支配されていた訳です。

モノがそこにあると、やらなくてもいいのに、やるべきことのような顔をして現れます。そしてそのままそれを自分の中に落とし込んでしまうのです。

それがモノを減らし始めてからは、本当にやるべきことの取捨選択が出来ています。つまり本当に自分に必要な行動は何か、自分を成長させる行動は何か、ということを、「能動的」に選び出せるようになりました。「することが減った」事で、必然的に「時間に余裕が生まれた」という事です。

2. お金に余裕が出来た。

2つ目は、お金です。

モノを減らした事でやることの取捨選択ができるようになった、と書きましたが、これはモノにも言えます。これまで何気なしに買ってみては、長いこと使っていない。こんな事、よくあるのではないでしょうか。モノを減らし始めてからは、そんなお金の無駄遣いが圧倒的に減りました。主にその要因となるのがこの2つ。

  • a. 本当に必要なモノは何かを考えるようになった
  • b. モノが増えることに嫌悪感を覚えるようになった

a. 本当に必要なものは何かを考えるようになった

モノを減らし始めてからは、新しくモノを買うときに、本当に必要かどうかを一度考える癖が付きました。それも当然、いま現在モノを減らしている真っ只中である以上、新たにモノを増やそうとすると、どうしても終わり時が頭をよぎります。どうせ買ったとしても、と手放す未来が見えるようになった。このワンクッションはとても大きいです。

b. モノが増えることに嫌悪感を覚えるようになった

一度モノを減らし始めると、モノを増やすという行動は悪に変わる。物欲が激しかった僕でも、モノを買うこと自体に少しばかり抵抗を感じるようになりました。新しいモノを買うハードルが上がると、人は良質なものを求めるようになります。つまり、出来るだけ限られたもので自分の人生を豊かにしたい、という本能が働くのです。

こうなってくると「無駄に」お金を使う事は無くなります。また、お金を使う対象が減るため、同じ額を持っていてもその金額に感じる余裕はまるで違う訳です。これが、お金に余裕が生まれるプロセスです。

3. 心に余裕が出来た。

時間、お金に余裕が生まれた訳ですから、当然これらは心の余裕に繋がって来ます。モノに囲まれた空間は、想像以上に心の空間を占めています。すっきりとした空間は、それだけで心地がいいものです。

モノを片付けるのではなく、減らす。世間一般で考えられている「ミニマリスト」のような、本当の必要最低限とまでは行かなくても、ちょっとでもモノを減らそうかなと考え始めることが、心の余裕を生み出す第一歩だと思う訳です。

関連記事

コメント3件

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です