【おすすめ】ミニマリストの私が最後に辿り着いた「トイレ掃除」の答え、さぼったリングとブルーレットドボンのレビュー

[chat face=”E34A4EBC-094A-40C5-9810-6FE0BA42183D-e1568515138603.jpg” name=”水野涼” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]トイレ掃除の目標は、「手間無し」かつ「触らない」事。[/chat]

ミニマリストの私が最後に辿り着いた「トイレ掃除」の答え

結論①:「さぼったリング」が最強。

使い方

[chat face=”woman1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]トイレ掃除はなるべく触りたくない…[/chat]

[chat face=”E34A4EBC-094A-40C5-9810-6FE0BA42183D-e1568515138603.jpg” name=”水野涼” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]そんな方にオススメの商品です![/chat]

商品名の「さぼったリング」は、トイレの水面に出来る黒い汚れの事。上から見ると輪っか状になっているので「リング」と呼ばれています。

使い方は簡単。トイレにさぼったリングの粉を1袋投入するだけ。水と反応して一瞬で泡がモコモコと出てくるので、30分から1時間ほど放置します。最後に水を流して終了です。

これだけでさぼったリングは綺麗になくなります。ブラシでこすったりする必要もないので、大変衛生的です。

注意点:換気は絶対。

粉を入れると泡が出ると同時に、塩素系のガスが発生します。直接泡部分を吸ったりしなければ特に問題ありませんが、軽くむせる程度には呼吸器にダメージを受けるので、絶対に換気は行いましょう。

[chat face=”E34A4EBC-094A-40C5-9810-6FE0BA42183D-e1568515138603.jpg” name=”水野涼” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]箱に書いてある注意はよく読んで、安全第一で。[/chat]

さぼったリングができる原因は?

さぼったリングの原因は、水の中の雑菌やカビ。汚い状態で放置しておくとこれらが繁殖しやすくなるので、こまめに掃除するようにしましょう。

特に水を貯めるタンクがトイレについているタイプでは、そこでカビが繁殖していることが大半です。開けてみると結構汚れていたりするので、見てみると良いでしょう。まずはここの掃除が先決。

「トイレ タンク」の画像検索結果
この部分。©️水道1番館

結論②:「ブルーレットドボン」が最強。

タンクを一度綺麗に掃除したら、「ブルーレットドボン」を使用することをおすすめします。

使い方

タンクにドボンと入れるだけ。それだけ。

タンク内の水に薬剤が溶け出して色がつきます。流した時の水に色が付くと、清潔感、清涼感を感じて見栄えがいいですよね。

また、見た目だけでなく薬剤が実際に汚れを落としてくれるので、流すたびにトイレが綺麗になるという優れもの。色が薄くなったら新しいものを入れれば大丈夫です。

交換頻度はどのくらい?

ブルーレットドボンの推奨交換頻度は公式発表では4~8週間。当然使用人数や水量、気温によって大きく変動するので、一人暮らしの方なんかはもっと長く使えます。

香りは選べる5種類。

香りはブルーミント、ハーブ、グレープフルーツ、石鹸、ラベンダーの5種類から選べます。それぞれ水に溶けた時の色も異なるので、好みに合わせて選びましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。トイレの掃除はこの2つで十分だと思っています。ぜひお試しください。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です