【UNIQLO】ミニマリストの私が買った物。

先日こんな記事を書きました。

服を思い切って捨てた後、次にできることは何かを考えた結果、私服の制服化に至りました。

ミニマリストの方は、私服を統一化してしまう人が多いです。そうすることで、服の種類が減るのはもちろん、何を着ようかと悩む「選択肢」を減らすことが出来ます。いつでも着る服が決まっているので、朝のボーっとしている時間に、考えるプロセスを1つ省くことが出来るんです。

私服の制服化を行っていた有名人としては、あのAppleの設立者スティーブジョブズが挙げられます。どの写真を見ても、黒のタートルネックしか着ていませんよね。

いきなり私服を制服化するのも難しいので、まずは靴下や下着類の統一から始めることにしました。

コスパを考えユニクロに行ってきたので、買ったものをまとめていきたいと思います。

【UNIQLO】ミニマリストの私が買った物。

靴下(パイルメッシュショートソックス(黒))

パイルメッシュショートソックス(黒)(3足で ¥990)

色は黒色を購入。3足で990円でした。安い。

既に処分してしまいましたが、このシリーズの紺色を持っており、履き心地が好きだったので今回採用しました。履いてるうちにかかとの部分が脱げやすくなる、って経験、無いでしょうか。この靴下は何回洗濯しても型崩れしなかったので、非常におすすめです。

靴下2 (ヒートテックパイルハーフソックス(黒))

ヒートテックパイルハーフソックス(黒)(2足で ¥790)

こちらは冬用の長めの靴下。ヒートテック生地で、少し部厚めなのが特徴です。寒さ対策は足首から、なんて言われますので、これからの季節には大変重宝します。

これも既に2足持ってたので、計4足になりました。

下着(スーピマコットンボクサーブリーフ(黒))

スーピマコットンボクサーブリーフ(3枚で ¥1485、+前に買ったものがもう1枚)

下着類も一度全処分しました。そしてこれを購入。下着類で迷うこともそんなに無いですが、他を統一するなら、ということでついでに統一することに。同じのが並んでいると見栄えも良いです。

パンツ(ドライストレッチスウェットパンツ)

ドライストレッチスウェットパンツ(¥2990)

これは2着目。普段からよく履いているので、ローテーション用に同じものを購入しました。

スウェット生地ですが、ダボっとしてないスリムなスタイルで普段履きにも全然使用できます。外に着て行ける「部屋着」といったところでしょうか。ユニクロの中でも本当にお勧め出来る商品です。

スリッパ(ボアルームシューズ)

ボアルームシューズ(¥990)

寒くなってきたので防寒用に購入。内側がボア素材になっています。これがあるのと無いのとでは、暖かさが段違いです。

私の足のサイズが26.5cm、Lサイズでちょうどいい大きさでした。

最後に

今回は私服の制服化の「第一ステップ」についてまとめました。同じ服が並ぶと、統一感もあって見栄えもいいので皆さんもぜひ試してみてください。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です