【DaiGoさんに学ぶ】幸せになるお金の使い方。

どうも。水野涼です。

今日は「幸せになるお金の使い方」についてちょっと話していきたいと思います。

と言うのも先日、youtubeを見ている時に、「次の動画」の所にメンタリストのDaiGoさんの動画が出てきたんです。タイトルは、「年収アップより幸せになる買い物とは」というもの。

度々記事の中で書いていますが、ミニマリストの方々の生き方に影響されてモノを捨て始めた結果、お金の使い道の取捨選択ができる様になったんですね。

お金の使い道って限定されてくると1つ1つに目がいく様になって、どんな使い道が自分にとってプラスになるんだろうってのをしっかりと考えられる様になりました。なんとなくぼんやりとしたイメージはあったんですが、今回DaiGoさんの動画を見てそのイメージがわかりやすく言葉になって伝えられていたので、今回はそれを紹介していきたいと思います。

幸せになるお金の使い方とは

幸せになるお金の使い方とは、大きく分けて2つ紹介されていました。それが

 1 経験的アイテム
   (a. 他人との結びつきが強くなるもの
    b. スキルが上達するもの
    c. 自主性、自分らしさが発揮できるもの)

 2 時間や手間を節減できるアイテム

の2つ。これらを詳しく紹介していきます。

1. 経験的アイテム

接合, 少年, 子供, 楽しみ, 父, 釣り, 釣り竿, 釣りの旅, 楽しい

経験的アイテムとは簡単にいってしまうと、それを買うことで、何か「新しい経験」が出来るモノを指します。つまり、そのモノ自体ではなく、そのモノが後にもたらしてくれる経験に着目するんです。

「経験」と一口に言ってしまうと、どんなものを買ってもそれは何かしらの経験が出来るのではないかと思いますが、ちょっと違うみたい。

DaiGoさん曰く、日本語の「経験」と英語の「experience」とはニュアンスが少し違うみたいで、ここで言う経験は次の3つの事を指します。

a. 他人との結びつきが強くなるもの
b. スキルが上達するもの
c. 自主性、自分らしさが発揮できるもの

a. 他人との結びつきが強くなるもの

それを手に入れる事で、他人との結びつきが強くなる、仲良くなれるモノです。DaiGoさんが言っていたのは、オンラインのカードゲームやガチャは微妙だけど、人と面と向かって楽しめるトレーディングカードゲームやボードゲームならOKだとか。

b. スキルが上達するもの

テニスやゴルフなど、スキルが上達する見込みのあるものにお金を使うという事。スキルが上達する事で、一緒にプレイする人との結びつきが強くなる、つまり結果的に上のaを満たす事が出来ます。さらに、スキルが上達すると、新しいことができる様になり、さらなる経験を積むことができ、私たちの幸福度をより一層増すことができます。

c. 自主性、自分らしさが発揮できるもの

最後は自分らしさが発揮できるもの。簡単に言うとアイデンティティに結びつくもののことです。DaiGoさんは自分らしさを発揮できるものとして読書や動画配信を挙げていました。

以上の3つが経験的アイテム。それを買うことにより、自分が新しい経験を得られるモノです。

2. 時間や手間を節減できるアイテム

砂時計, 時間, クロック, エッグ タイマー, 時間の量, ガラス

2つ目は時間や手間を節減できるアイテム。これに関してはDaiGoさんは一言で言っていました。

「ルンバ」なんですよ。と。

まあルンバに限らず従来の仕事を自動化してくれるアイテムが当てはまるわけです。食洗機や私が買ったスマートロックなんかもそうかと。昔は洗濯機も無かったですしね。

以上、幸せになるお金の使い方でした。是非あなたもモノを買うときに一度立ち止まり、上の項目に当てはまるかどうかを考えてみてはいかがでしょうか。ほんの少し考えてみるだけで、本当に必要かどうかが結構見えてくるものですよ。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です