【完全版】サウナで「ととのう」ための完全マニュアル。

タピオカが世間で騒がれ収束してきた昨今、裏でひそかにブームの火を燻らせていたものを知っているだろうか。

そう、「サウナ」だ。

オジさんが汗水を流して我慢をしている、といったイメージを持っている人が多いかもしれないが、最近ではテレビや雑誌で特集されたり、サウナをターゲットとした漫画が出たり、SNSを通じて魅力が広まったりと、様々な場所で見かけるようになっている。

芸能人でもサウナが大好きな方は数多く、お笑い芸人では松本人志さんや原田泰造さんなんかも、生粋のサウナ好きとして知られている。私がこの前見た番組では、オリラジの藤森慎吾さんがサウナの魅力について熱く語っていた。youtubeも↓。

かく言う私自身も週1程度、仕事終わりに温泉についてるサウナに行っている自称「サウナー」である。プロのサウナ好きからすると甘いと怒られそうだが、サウナの中毒性に取りつかれているのは間違いない。

サウナに入ると「ととのう」?

更にサウナがブームになる傍ら、ある言葉も同時に注目が集まっている。

人, 女の子, 人間, 喜び, 日没, 太陽, オレンジ, 魅せるための生活

サウナに行くと、「ととのう」。

サウナに上手く入ると快楽状態、いわゆるサウナトランス状態に入る、これを世間では「ととのう」と呼んでいるとか。人によっては「合法麻薬」なんて呼んでたり。確かに、サウナにいって暫く楽しんでると、頭がぼんやりとして、体が暖かくなってふわふわする感覚がある。

今日はこの記事を読んでいるあなたに、サウナに通い続けて身につけた、「サウナのととのい方」をご教授していきたいと思う。これからサウナを始めてみたい!と言う方、必見。

【完全版】サウナで「ととのう」ための完全マニュアル。

サウナの「ととのい方」

赤外線サウナ, ウェルネス, ヘルス·スパ, 熱, 健康

サウナの基本的なととのい方は以下の3stepからなる。

  1. サウナに入る
  2. 水風呂に入る
  3. 休憩 → 1に戻る

これを繰り返すことで、いわゆるトランス状態に入る事ができる。では、1つ1つ見ていきたい。

1. サウナに入る。もう無理ってなるまで入る。

まずはサウナで体を温める。一般的には風呂に入ってからサウナに行く人が多いと思うが、コツはサウナに入る前に「体についた水分を拭き取ること」。そうすることで、しっかりと汗を掻くことができる様になる。

出来るだけ体を温める。体の芯からポカポカしている状態まで入っているのがベストだが、健康を損なっては元も子もないのでほどほどに。自分の体と相談できることが何よりも重要です。

2. 水風呂へ。1回目が1番冷たいけど頑張ろう。

サウナから上がったら次は水風呂だ。ここで注意。

絶対にサウナから出た後は汗は流すこと。これは絶対守らなければいけないマナー。公共の施設なので、皆が気分良く使える様、お互いの配慮は忘れずに。頭までバサーと浸かるおじさんも多いですが、基本的には禁止されている場所が多いので抑えるように。

入る時間は自分の場合では2〜3分程。サウナで温まった体が、スーっと冷えていくのを体で感じたら、体が冷え切ってしまう前に上がるのが大切。

サウナがイマイチ好きじゃないって人は大体ここ。水風呂が苦手な人が多いはず。確かに1回目の水風呂が一番冷たい。だが、逆に言えばしんどいのはここだけ。2周目の水風呂は、実は冷たさがかなりマシになる。ここを乗り切れれば、先には「ととのう」瞬間が待っている。

3. 休憩 ととのうタイミングはここ。

ととのえるためには休憩が必要らしい。と言うのも私自身、元々サウナ入る時は休憩はしていなかった派。1周目は休憩無くても良いような気もするが、やはり体に負担はかかっているだろうから、適度に取るのが良いのだろう。

水風呂から上がったら休憩。椅子か何かがあればベスト。ゆっくりと楽な姿勢になり、自分の世界に入る。人と会話もせず、ボーッと、ただ集中する。

ここで間延びしてしまうと意味がないため、適度に休憩をとったらまたサウナに戻る

4. このセットを繰り返す。

この1〜3を繰り返す。
2周目以降はサウナも水風呂もグッと楽になっているはず。

繰り返していると。休憩の時にぼんやりと整う瞬間が来る。体がふわふわと、ぼんやりと包まれるような感覚になり、リラックスしているのに脳が活性化しているような、不思議な状態。ぜひお試しあれ。

サウナでととのうメリット

自由, 空, 手, 手錠, 雲, 男, 泥棒, Hiv, エイズ, リリース

サウナでととのうメリットはいくつもあるが、ここではあえて厳選して。

何と言っても「ストレス、悩み」から解放されること。これに尽きる。

仕事や普段の生活でどんなにストレスが溜まっていようが、サウナに行くとそんなものは一気に消え、帰る時には自然と前向きになっている。

サウナは最強のストレス解消法。有名人にサウナ通が多いのも納得。

まとめ

日頃ストレスが溜まっている方も、ちょっと足を伸ばしてサウナにいってみると一気に解消されるはず。ぜひサウナで「ととのう」体験、お試しあれ。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です