【スマートロック】スマホが家の鍵になる。「SESAME mini」のレビュー。

スマートロック」という言葉を聞いたことあるだろうか。

テクノロジーの発展に伴いIoT(Internet of Things)化が進むこのご時世、様々な”モノ”がインターネットと繋がり管理、処理されている。従来インターネットと接点のなかったモノがサーバーやクラウド上で管理されることを「スマート化」なんて言ったり。

スマートロックはその一つ。
「鍵」とインターネットを結びつけることで、例えばあなたのスマホ上で家の鍵の開閉が出来たり。そんな事を可能にする製品だ。

今回はCANDY HOUSE社から発売されているスマートロック製品「SESAME mini」を購入したので、実際に使用した感想をレビューしていく。

【スマートロック】スマホが家の鍵になる。「SESAME mini」のレビュー。

「sesame mini」の画像検索結果
©️CANDY HOUSE

CANDY HOUSE社から発売されている「SESAME mini」。

米国のクラウドファンディング「Kickstarter」で1億4000万円以上を集めたスマートロック「SESAME」が、日本に合わせた仕様にモデルチェンジしたのが「SESAME mini」だ。SESAMEに比べてより小さく軽量化されており、日本の多種多様な鍵のタイプに柔軟に対応させることを目的として作られている。

お値段はSESAME mini単品で「14800円」
インターネット経由で遠隔操作が可能になるWi-Fiアダプター付きは「19,800円」

コンセントに挿すだけの簡単wifiアダプター

スマートロック製品もう一つの巨塔、「Qrio Lock」(約25000円)と比較すると安価だが、それでも「鍵のスマート化」だけに投資するのには勇気がいる金額。

スマートロック製品が気になるけど高いから購入を躊躇している人や、たくさんある製品で迷っている人に対して、少しでも参考になればと思い、実際に購入した感想をまとめていこうと思う。

良い点① 鍵を探す手間からの解放

家に帰っていざ鍵を開けようという時「鍵が入っているポケットを探す」のは多くの人が経験しているはず。普段は恐らくほとんどの人が意識していない行為だが、少なくとも「時間」とそれに伴う「心のストレス」を消費している。たった数秒、数十秒の時間ですが、こう言ったちょっとした手間、有ると無いとでは想像以上に違う。

これが鍵じゃなくてスマホだった場合、大体どこに入れているか決まっている人、多いのではないだろうか。こうしたちょっとしたストレスを解消するのは、人生を豊かにする上でとても重要。一度スマホで鍵の開閉を行うと、もう元には戻れない。

良い点② 鍵の開閉操作からの解放

次は鍵の開閉操作に関して。
これもたった数秒で終わる操作だが、もう従来の方法には戻れなくなる。

従来の開閉操作の場合、家を出て、扉を閉め、鍵をかける。ここまでは必ず扉の前にいなければならない。しかしSESAMEが取り付けられた鍵の場合、家を出て、移動しながらスマホ上で鍵を閉めることが出来る

なんならSESAMEの設定からオートロック機能を使えば、スマホ上で操作しなくても開錠からから一定時間でオート施錠することが可能。

スマホ上のアプリでタップするだけで鍵を開閉できる

帰ってくるときも同じで、家の扉に着く少し前からスマホ上で開錠しておくことが可能。とっても楽。

良い点③ 鍵の閉め忘れからの解放

外出先で、「家の鍵閉めたっけ…」

誰もが一度は経験したことがあるだろう。こんな時もSESAMEがあれば心配なし。Wifiアダプターが付いていれば、外出先から鍵の開閉状況が分かるようになる。また、万が一閉め忘れていた場合でも遠隔操作で施錠が可能。

遠隔で操作が可能ということは、例えばお子さんがいるご家庭なんかでは、外出時、タイミング悪く子供が帰って来たって時も全然大丈夫。共働きで家を離れる機会が多いご家庭なんかにも非常にマッチしているのでは無いだろうか。鍵を持たせておいて、帰って来たのをSESAME上で確認、なんてことも。

良い点④ 両手がふさがる場合に、あらかじめ開錠できる

これは車で移動している人が、荷物を沢山持って家に帰って来た時なんかのシチュエーション。普通だったら荷物を扉の前で一回下ろすか、あらかじめ鍵を開けに行って荷物を取りに帰る、と行った手間を踏まなければいけない。しかしSESAMEがあれば、車で家に着いた時にスマホから鍵を開錠しておくことが可能。

良い点⑤ Apple Watchの利用で、手元で鍵を開閉可

AppleWatchにもSESAMEのアプリを入れることが可能なので、手元だけで鍵の開閉ができるようになる。実は私はまだAppleWatchを手に入れていないのでこの使い方は出来ていないが、スマホを出すこともなくなるので相当便利だと思う。

ちなみに、AppleWatch Series5は現在予約中。9/20に届く。

今度は逆に、ちょっと気になる点。
今後のアップデートなんかで改善を期待する所。

気になる点 ノックによる開閉機能の安定性

SESAMEには、ノック機能と呼ばれる機能がある

スマホを3回ノックすることで、鍵を開錠することができるというもの。何回か使ってみたものの、開錠まで若干のラグがあったり、ノックに反応しなかったりと、少し動作に不安定が。たまに誤作動でこのノック機能が発動してしまうこともあったり。まあアプリ上で開閉することにそこまで不満を感じていない上、AppleWatchが手に入ればそっちでの活用がメインになると思われるので、使う機会はあまり無さそう。

まとめ

以上、購入して感じたよかった点と気になる点を書き出してみた。結論だけ言うと、大変満足。繰り返しにはなるが、人生を豊かに過ごす上で、普段意識が向いていないちょっとしたストレスを解消していくことは本当に重要。ある程度お金をかけるとこにかけた人が、より生活の質を向上させたい時なんかに「スマートロック」、とっても良いんじゃ無いかと思う。

現在家のモノをスマート化するスマートホーム化を目指しているので、その経過もまとめていければと思っている。それでは。

by
関連記事

コメント2件

  • 【スマートホーム】家にあるモノを全てスマホ1つで管理する話。|がめログ.life へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です