【おすすめ】無印良品の収納グッズを購入。「頑丈収納ボックス」のまとめ。

無印良品が大好きだシンプルかつ機能的で無駄がない

先月、無印良品のスーツケースのレビュー記事を書いた。膝下までしかない小ささで、必要な機能だけが詰まった無駄のないスーツケースで、大変重宝している。

またちょっと欲しい物があったので、近くの無印まで足を運んできた。今回買ったものをまとめていこうと思う。

無印良品の収納ケースが素晴らしい。「頑丈収納ボックス」

今回買ったのはこれ。「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」の小

©️無印良品 HP

製品情報
幅40.5×奥行39×高さ37cm
値段:1290円(税込)

サイズは小、大、特大の3種類。

↑このリンクは「特大サイズ」のため注意。

邪魔をしない、シンプルなデザイン

機能としては一般的な収納ボックスである。

ただ何と言ってもこのシンプルな見た目に一目惚れした。中身が透ける事も無い、真っ白一色のデザイン。家に置いてあっても室内の景観を崩さない

取っ手付きで、持ち運びも楽。
©️無印良品 HP

取っ手がついているため持ち運びも楽チン。また、この取っ手はフタのロック機能も兼ね備えており、下に降ろすと解除される仕組み。

その名に恥じぬ耐久性。
©️無印良品 HP

「頑丈」収納ボックスというだけあって、耐久性は抜群。フタ部の耐荷重は100kg、人が座ることが出来る。

©️無印良品 HP

公式発表では最大積み重ね段数は3段となっている。

買った目的

今回は頑丈収納ボックスの小を2つ購入した。

目的は、使用頻度の少ないガジェット類と、キャンプ用品の収納。小でも収納力は抜群で、散らかっていた物を全て入れることができた。積み重ねた時の見た目もgood。

マットで無骨な作りになっているので、アウトドア時に使うのもありかなと思い、キャンプ用品の収納に利用してみた。キャンプに行くときはこのボックスごと車に積めば良い。

緊急用の防災グッズケースとしても。

レビューを見ていると防災グッズを収納しておく人も。台風やら地震やら、最近何かと自然災害に見舞われるケースも多いので、そういった使い方も良いなと思った。

無印良品の頑丈収納ケースの紹介は以上。収納ケースで迷っている人や、購入を考えている方はぜひ参考にして欲しい。

by
関連記事

コメント1件

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です