【岐阜県海津市】天空の露天風呂、南濃温泉「水晶の湯」が絶景。【パノラマ温泉】

Google Mapで各観光地を探していたら、何やら岐阜県の山沿いに温泉を見つけた。その名も「水晶の湯」。なんとも洒落た名前である。

ちょっと調べてみると、標高150mから東海3県を見渡すことのできる大パノラマビュー露天風呂があるらしい。こんなの行くしか無いじゃないかと、次の日には車を走らせそそくさと向かっていた。

南濃温泉「水晶の湯」

駐車場に車を停め、バスで登る。

温泉に向かったのは太陽の射すお昼。快晴だった。

温泉のある山の麓に着いたら、駐車場に車を停めシャトルバスで登ることになる。バスは12分間隔で運行しているにも関わらず、休日ということで結構人がいた。地元のご老人だろうか、運転手さんと楽しそうに話す人が多かった。

温泉の玄関に到着。

バスは温泉の玄関に到着。降りた瞬間、目の前に大パノラマが広がっていた。温泉の中は当然撮影ができないので写真は無いが、実際に露天風呂からはこんな景色が見えた。

温泉

一般的な温泉施設と同じ様に、内湯にサウナ、露天風呂の構成。

何と言っても露天風呂から見える景色は最高だった。そらこんなのが家の近くにあったら通い詰めるのもわかるよおじいちゃん。

露天風呂は内湯に比べて少し熱め。外にいても体が冷えないのはありがたい。熱めの風呂が好きな自分には大変に魅力だった。

サウナ

スチームサウナとドライサウナが男女で週替わりらしい。僕が訪れた際は、男湯はスチームサウナだった。蒸気で温めるタイプのサウナで、温度が低くいつまでも入っていられる様な感じ。

個人的には茹で上がる様な熱いサウナが好きなので、少しの時間楽しんだ後、また露天風呂に向かった。

感想

大パノラマビューの名に恥じない、絶景広がる温泉だった。遠方から訪れる人も多い一方で、地元の方からも大変に愛されているなあという印象を受けた。

ありがとう、水晶の湯。体も心もぽかぽかと温まった。爽やかな風が吹く快晴の下、駐車場へと向かうバスにまた乗り込んだ。

南濃温泉 水晶の湯

・営業時間 : 午前10時から午後9時(午後8時30分最終受付)
・定休日 : 第1・3・5月曜日(祝日の場合は、翌平日)、大晦日12/31
・入浴料 : 大人520円 子供310円
・備品 : タオル:200円 バスタオル:500円 カミソリ:120円 ハブラシ:120円 など

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です