ZOZOTOWNの買い替え割を試したら、家の服を一気に減らせた。

先日こんな記事を書きました。

この記事の中で、「面白い服の手放し方をした」と書きました。

今回は、そちらについて触れていこうと思います。

ZOZOTOWNの買い替え割とは?

今回、服を手放す際に利用したのが

「ZOZOTOWNの買い替え割」。

今年開始されたサービスで、利用したことがある人も多いかもしれません。着なくなった服を手放したいけど、捨てるのは勿体ない。そんな方にぴったりのサービスです。

概要

まず、ZOZOの買い取り割引がどのようなサービスなのかについてまとめていきたいと思います。

簡単に言うと、
着なくなった服をZOZOに送ると、買い取り額分が商品購入時に割り引かれるサービス。

手順は次の通り。

①ZOZOTOWNで商品を購入する。
②注文確定前に「あなたの下取りアイテムを見る」を選択
③ZOZOTOWNの購入履歴から、自動で下取り可能な商品が表示されるので選択。
④購入した商品と一緒に袋が届くので、詰めて発送する。

一つ一つ見ていきましょう。

①ZOZOTOWNで商品を購入する。

まずはいつも通り、買いたい商品を購入する手続きに入ります。そして購入確定のボタンが出る前でストップ。

②注文確定前に「あなたの下取りアイテムを見る」を選択

一番下の「あなたの下取りアイテムを見る」を押します。

③ZOZOTOWNの購入履歴から、自動で下取り可能な商品が表示されるので選択。

すると、過去の購入履歴から、自動で買い取り可能商品のリストが表示されます。着なくなった服が有れば、ここで選択します。

この時、買い取り価格も表示されるので、割引額の参考にしましょう。買い取り額はその時の市場ニーズに合わせた絵値段設定になっています。人気のある商品は高い値段がつきます。 価格は安いもので数百円~高いものたと数千円程。いいブランドの服とかだと数万円するんでしょうか、僕は持っていないので不明です。

④購入した商品と一緒に袋が届くので、詰めて発送する。

こんな感じで、折りたたまれた袋が届きます。

ここに下取りに出す服を詰めていきます。

サイズは恐らく一律なので、こんなにパンパンになりました。

詰め終わったら、ZOZOのHPから集荷の申し込みをします。日時を指定して、完了!

集荷申し込みはこちらから

買い替え割の良い所:下取りリストに載っていない物もOK

買い替え割の最大のメリットといえば、やはり

下取りリストに載っていない服でも、一緒に詰めてOK

という所です。

着なくなった服をとりあえず詰め込んでおけば、しっかり査定してくれるんです。メルカリなんかで買い手が見つからなさそうな服なんかも、買い替え割であれば絶対に引き取ってもらえます。引き取り手がいなくても処分可能なのは非常に便利ですよね。

ただ、なんでも入れて良いという訳ではありません。注意すべきポイントは以下の通り。

注意点 ①買取できないブランド

注意点 ②買取できないアイテム

注意点 ③買取できないダメージ

最後に

いかがでしたでしょうか。ZOZOの買い替え割を利用して、僕のクローゼットはかなりスッキリしました。更に購入時の値段も1万円以上割引が適用されたので、一石二鳥でした。皆さんも是非、試してみて下さい。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です